2014年07月12日

★★妊娠中の運動に対するリスク その6

妊娠中の運動に対するリスク5のつづきです。


妊娠中のエクササイズに対するガイドラインです。まぁ常識的なものばかりですが、ちょっと長くなりますので、分けて書きます。

1.運動をする前に医師に許可を得る。つまり相談する。
※運動する直前というわけではなく、前もって”という意味です(^^)。それから医師の探し方は前回の通りです。

2.ジョギング等の体重移動が激しい運動ではなく、固定自転車や水泳などの体重移動が少ないエクササイズを選ぶ。

3.運動量は、個人個人の差を重視する。つまり常日頃からトレーニングを積んでいる人と、普段からなにも運動をしない人では当然、差があります。また、今までに書いた「妊娠中の運動に対するリスク」を参考にしてください。

4.特に、妊娠12週までの間は激しい運動は避ける。

5.運動量を増やす際は徐々に、です。特に普段、ほとんど運動なんてしていなかった人は、慎重に増やす必要があります。


6以降は次回に!




posted by J at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック